津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

年は、昭和26年生まれ、うさぎ年の65歳になります。その年は、行政書士法が生まれた年であります。第一回目の、NHK紅白歌合戦が始まった年だそうです。そして、昭和45年、18歳の年で、超厳しい青森県警察の門をくぐりました。その年は、大阪で万国博覧会が開催され、歌では、黒猫のタンゴが流行った年でした。警察人生では、むつ警察署、青森警察署、八戸警察署、警察本部捜査第一課、そして最後、警察本部刑事企画課で勤務し42年間のうち40年間を波乱万丈の刑事畑で働かせて頂きました。その次の日、平成24年4月から、青森県青森環境管理事務所に特別職の非常勤職員の環境管理専門員として勤務し、管内の大半の産業廃棄物処理事業所等に職員と立ち入り適正処理の助言・指導を行ってきて、廃棄物行政の重要性を学ばせていただき平成29年4月に5年間の勤務を退職しました。
そして2017年6月1日付で、47年間の集大成として、皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」の設立に至りました。
私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

7/6はこんな日でした

御免御免です。
昨晩は、熱中症の影響があり、早めに、布団へ潜り込みました。
今日の朝は、今までないことですが、孫の学校への送りがぎりぎりセーフでした。やっぱり、夏バテかな?家内から、ユンケルの差し入れがありました。
孫娘も回復してきて、今日は、一時外出許可が出ました。幼稚園のお泊り会へ行ってくるそうです。このまま一気に回復して退院を願っています。
そんなことで、話題を本題へ戻して
昨日の、事務所作業は、まだ、開業の広告が完了していないために、孫の付き添えを交代して、郵便局の方に事務所へ来ていただき、広告ハガキの配達範囲の検討して結論を出しました。
配達範囲の決め方で、注意した点は、同業者の立場を考えて、青い森鉄道線路から東部方面に配布すること等等を条件に決めました。
その枚数?のハガキを受領してから、そのあとは、お世話になる、官公署への挨拶をしてきました。
ここ忙しくて面会へ行っていなかった94歳お袋が入所している介護施設へ行ってきました。
なんと、偶然にも、私の、姉と妹も来ていました。お袋は満面で喜んでいました。とても元気で安心しました。暫くぶりの姉妹とも近況を長々話す時間もなく「お互いに年なんだから健康に気を付けよう」の話題で分かれました。
午後からは、とても気温が上がってきて熱中症のぶり返しの症状になりながら今度は、男孫の相手をして19:00に我が家へ戻りました。そなことで、超疲れ切ってしまって、ブログの作成もせずに20:00に布団へ潜り込みました。
そんな一日でした。
今日は、挨拶状の企画校正の作業をしようかと考えています。
お互いに熱中症には気を付けましょうね!