津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

久し振りの菜園&セミナーの分析

我が家の秋野菜はどうなるんだろう?・・・越冬かな?

オイオイさん:あのサー、春一番の野菜って、とても美味しいそうですよ。このまま越冬させなさいよ。
参考にします。

キュイも例年よりも収量が三分の二程度でした。

イチジクが残っていましたのでその場で食べてきました。まあまあの美味しさでした。

来年用のロール藁を10束購入しておきました。使用後は堆肥として使用します。
藁の影に写っている愛車で約一時間作業して帰宅、そして、庭のシンビジュームの鉢を室内に取り込んで

作業を終了、事務所にこもり昨日のセミナーの内容を分析してみました。実は、午前中、昨日のセミナー出席された何人かの方に忌憚のない意見を伺ってみました。「具体的な違反事例を聞きたかった。」という方がおりました。
明日もケッパルベシ ヘバナー マメシクナー
(津軽弁で「明日も頑張ろうね、又ね、元気でね」の意味)