津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

孫イク奮闘

昨日は、朝から娘家の孫イクで終わりました。
一番目の男孫は野球の試合があるという事で雨の中、サンドームへ、雪国でもこんな施設があればハンディキャップを補うことができますね。でも、管理が大変でしょうね。昼頃まで観戦してきて娘とバトンタッチしました。
帰宅して、今度は、二番目と三番目の孫の相手、夕方は、一番と二番目が野球クラブの焼き肉会へ行ったことで、私と妻が三番目の孫娘を連れて娘孫のリクエストの近くのハンバーグレストランで食べて、やっと、20:30に娘家から解放法されました。
孫の成長をまじかで見れていいのですが、あまり見過ぎるのも体力的に疲れ切ってしまいます。この状態が、何時まで続くのでしょうかね。これが、私の運命だと受け入れています。娘夫婦(共働きで、旦那は休みがあるのかないのか?)の少しでも助けになればと私たち夫婦は考えています。