津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

遺言の話しっこ№4とニュース速報

今回は、「遺言の方式」について喋ります。
ポイントは、
・遺言は必ず文書にする
・遺言書には法律で決められた方式がある
・遺言の書き方には一定の要件が決められていて、従わないと法的に無効になる


遺言の方式は
大別して、「普通方式」と「特別方式」があります。
一般的には、普通方式で作成されます。
普通方式には次の3種類があります。
・自筆証書遺言
・公正証書遺言
・秘密証書遺言
特別方式は次の2種類があります。
・緊急時遺言(臨終遺言)
・隔絶地遺言(感染症病棟内や航海中船舶内など)


昨日は色々と忙しい一日でした。
今日は土曜日です。が、朝一からニュース速報がありました
「北朝鮮船が一時逃走 北海道警 北朝鮮乗組員数人を窃盗などの容疑で逮捕へ」
だそうです。このニュースには、注視しておくべきですよ。
今日も一日ケッパルベシ。ヘバナー

昨晩から未明にかけて結構降雪がありました。