津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

遺言の話しっこ№5

今回は、遺言作成の準備について喋ります。
準備は次のことが考えられます。
・財産目録を作成する
・どの相続人にどの財産を相続させるか
・必要であれば弁護士や税理士などの相談
・推定相続人の中に排除したい相続人がいる場合は家庭裁判所に申立する


「財産目録を作成する」について
相続財産にはプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産も含まれます。目録作成に当たってはプラスの財産とともに、マイナスの財産もリストアップすることが大事です。プラスの財産としては、預貯金、株などの有価証券、不動産、自分が受取人になっている生命保険、ゴルフ会員権、借地権、借家権、自動車、家具、書画、骨董、貴金属等、マイナスの財産は、住宅ローンや借金等の債務です。


遺産分割の対象にはなりませんが、墓地、墓石、仏壇などの祭祀財産も、だれに承継させるかを考えて遺言しておくとよいでしょう。


今日は、雨降り、仕事も慌ただしい一日でした。
明日から寒くなるようですね。忘年会で飲む機会が多いと思います。飲み過ぎないようにしましょうね。ヘバナー