津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

こんな正月でした

31日は、お昼頃からお袋(94歳)が入所している施設と実家へ訪問して、帰宅の途中に娘家へ立ち寄り孫達と一緒におせち料理を食べて一杯飲んで(家内が運転)帰宅しました。ゆっくり紅白を見て23:00頃に休みました。紅白をみて感じたことは、騒がしすぎて関心できませんでした。なんかここ数年前からそんな感じでみています。
1日は、待ちに待った極楽鳥花が咲いてくれました。そして、家内の実家へ、娘家族総勢7人(車両2台)で行ってきました。今年の家内の実家では、家内のお袋の喪中につき、静かに17:00から宴会が始まりました。それでも、酒が回ってきて何時もと同じく盛り上がってしまいました。終わったのは23:00でした。
そして、今日2日は、9:00に起きて、箱根駅伝を観戦して13:30ころに家内の実家を出発して帰宅しました。
今年の正月は、いい天気に恵まれました。
そんな正月でした。
年賀状頂きありがとうございました。が、昨年、家内のお袋の喪中につき年賀欠礼しておりましたので、ご了承願います。今年もよろしくお願いします。