津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

昨日は、こんな一日でした。

孫娘の付き添いからスタートです。
昼から家内と交代し、菜園へ野菜の生育状況を確認に行ってきました。順調に生育しています。
帰宅して、事務所で、未処理の諸業務を行ったり、早めに完全版にすべく「千島行政書士事務所&千島コンサルタント事務所」のホームページの継続更新作業もしましたよ。
そのあとは、男孫を迎えに行き、帰ってから、近くの公園で、上の男孫のボールを受けてみました。なんと、孫を自慢するのはいいことでありませんが、9歳では、半端でないくらい、球の速さ重さがありました。そして、難のあったコントロールも良くなてきました。これは、将来が楽しみです。この子は、2歳のころから、運動量が多くて、心臓が破裂してしまうのでないかと心配したものでした。
よく食べるし、よく動く子供です。だから、球の威力が半端でないのでしょうね。一寸、最近は、なまけ癖が気になります。が、まだ小学生だからいいでしょうかね。下の男孫も、投手だそうです。
こんな一日でした。
明日もいい日でありますようにヘバナー