津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

お袋との別れ

6月1日最愛のお袋行年96歳と別れることになった。5年間も入院してた病院で逝去しました。昨日、6月7日、近親者のみで葬儀を行い菩提寺から旅立ち見送りました。
実は、その二日前の5月30日に、お袋の入院している病院へ私と従姉弟が慰問に行ってきています。お袋に、私の民謡と従姉弟の大正琴を聞かせることができました。お袋は、5年間実家へ帰れることができず、これでやっと実家に帰れて自由になることができました。今は、あっちこっち歩き回っていると思います。多分いまごろは生家でくつろいでいる思います。
死去されてから葬儀までの1週間晴れました。晴れお袋でした。
生前中は、皆様にお世話になりました。母に代わりお礼申し上げます。苦労したお袋でした。


そんなことで、あっという間の一週間でした。
我が家の庭の薔薇もこんなにきれいになりました。

最後に、こんなくだらないハガキが送られてきています。詐欺事件ですね。早速警察署へ届けたいと思います。皆さんも間違っても電話しないでくださいね。

今日も一日ケッパルベシね。へばね