津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

津軽笑っせ一座の見物へ

昨夕、18:30-20:00まで行われた「津軽笑っせ一座」の見物へいってきました。
内容は、地産地消の精神で伊奈かっぺいさんのプロデュースで構成され、出演者は、地元の民謡歌手、三味線奏者、手踊りそしてピアノ奏者の地元の方々(地産地消)です。
伊奈かっぺいさんとケンジロウさんの司会の進行で行われました。
ピアノ奏者の方が演奏してくれた、「弥三郎節」の曲は、良かった!です。
そして、司会のケンズロウさんの三味線演奏も上手でした。
伊奈かっぺいさん司会ブリは滑らかな津軽弁が次々と口から飛び出て、それは素晴らしかったです。私の津軽弁もそれは年季が入っていますが、私よりも3年先輩で年季が入っていますので勝てませんね。そして、伊奈かっぺいさんは、津軽弁本場、弘前津軽の出身だと思います。

今日は、事務所休業日、男孫二人が野球で、娘孫の担当です。
へばね