津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

津軽民謡りんご節世界大会

昨日は民謡三昧でした。津軽民謡りんご節世界大会へ出場して、「りんご節」と「津軽山唄」を唄ってきました。

りんご節は、時間の調整の為に、2番までの歌詞でした。
「津軽山唄」は、木こりの歌詞でとても気持ちよく最後まで唄うことができました。この歌詞を唄たうことについて、開始直前に決めたものでした。現地に行き、伴奏合わせの際に、尺八の方と囃子の方からのアドバイスがあり、唄い方等から急遽の変更でした。そのアドバイスもあり観衆に喜んでもらいタカナーとの思いです。
「・・・これを見せたい我が親に」で締め、観客から拍手を頂いたときは最高です。
でも、まだ、稽古をしなければならない課題も分かりました常に稽古ですね。でも、目標の「津軽山唄」を唄いるようになり前進です。
津軽山唄はいい唄ですよ。皆さんも一度、三橋美智也さん津軽山唄を聞いてみてください。いいですよ。へばね