津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

孫息子からのプレゼント

小3の孫息子から来年のカレンダーをプレゼントされました。我が夫婦の宝物です。早速、居間に貼っておきました。

版画の部分は、中央が本人、右が兄、左は妹でバーベキューをしているところのようです。
来年は、このカレンダーを毎日見て過ごします。


近々に迫った、産業廃棄物処理事業所を訪問しての、産業廃棄物適正処理の勉強会の資料がやっと完成しました。あとは時間調整をするだけです。パワーポイントだけでなく配布資料も準備しておきました。

その合間をみて昨日は、来年5月、青森県行政書士会の総会の後の親睦会でのおこなわれる各支部の余興に青森市支部で予定している津軽民謡合唱のために、三味線を担当する師匠○○行政書士先生と打ち合わせ練習をしてみました。津軽リンゴ節、津軽甚句、弥三郎節を合わせてみました。

(三味線を担当する行政書士さんです。)


孫たちの冬休みが始まります。孫育ケッパルベシ。へばね