津軽弁訛りの行政書士さんのブログ

 皆様に、少しでもお役に立てればとの思いで、「千島行政書士事務所」と「千島コンサルタント事務所」を設立しました。
 事務所の各業務のうち、特に、廃棄物の適正処理のコンサルタント、相続・遺言、家系図の作成を得意に事業を推進しております。
 私のモットーは、誠実に生きること・道徳と遵法精神を尊重(コンプライアンス)すること、死ぬまで向学・向上の心を大事にすること、そして生涯現役でピンピンコロリです。 
 趣味は、囲碁と家庭菜園と津軽民謡歌唱を楽しんでいます。皆さんも、ボケ防止に囲碁と腹から声を出し健康にいい津軽民謡に興味を持っていただければいいと思いますよ。津軽民謡は津軽弁の訛りが大事なんですよ。そのうち、皆さんに聞かせるかも?

打ち初め。囲碁は、大人の遊技場よりも面白い!

ネット囲碁の打ち初めです。昨年末から、囲碁に関しては、読み切って打つことに心掛けています。その結果苦戦しながらも打ち納めを〇で締めることができました。打ち初めました。・・・どうなるのかご覧ください。
私が黒石です。白石の方は私よりもレベル上位の方です。
ここの場面は、中央下の攻防でここでの結果によって勝敗が決まる場面です。

黒がなんとかしのぎ切ったようです。

白の方が投了をした瞬間です。

内容のある名勝負でした。
今年はじっくり大局を分析して決断のタイミングを見極めて楽しく囲碁を打ちたいと思います。
事業も同じ精神で推進していきます。
大人の遊技場で大金を使うよりも囲碁をやってみてはどうでしょうか。
実は、私も一時、仕事の関係で大人の遊技場へ出入りことになり、そのうち休みは時間つぶし的に〇〇〇コにハマったことがありまし。それが、35歳頃に、たまたま囲碁に出会ったのです。職場の上司に教わったのです。最少は、13目のハンディをもらっても教わりました。
碁石を手にしたとたん、その後、現在に至り、一度も〇〇〇コ店に一歩も入ることが無くなりました。
〇〇はくだらないと思うようになりました。
囲碁のルールは簡単です。
財布に優しく一銭も使わないで大人の遊技場で遊ぶ以上の興奮も味わうことができます。
もっと若いころから囲碁と出会っていれば良かったになーと後悔しています。
へばね